〒530-0054
大阪市北区南森町1丁目2番25号 南森町アイエスビル4階
TEL. 06-6363-5356 FAX. 06-6363-5358
E-mail. info@tenjin-law.jp

トップへ 事務所概要・弁護士紹介 取扱業務 費用 アクセス Our fellows
コラム

弁護士の丸橋です。
 前回のコラムからちょうど1年が経ちました。
 今回、事務所に色々な変化がありましたので、その報告をいたします。

1. まず、3月27日に事務所を移転します。 移転といいましても、同じビルの6階から4階に移るだけで、電話番号等は一切変わりません。
  今の事務所は移転してから15年が経ち、内装や什器備品等がくたびれてきました。
  同じ場所のままで内装等をやりかえるよりは、場所を移転した方が引っ越しが楽ですので、移転先を探していたのですが、幸い同じビルの4階が空きましたので、そこに移転することにしました。
  ですから、広さもまったく同じです。
  ただ、レイアウトやパーテーション等は大きく変わりますので、かなり新しい事務所という感じになっているはずです。
  移転に伴う作業を3月26日(木)、27日(金)に行いますが、それに伴い26日、27日は終日電話等が使えなくなりますので、ご了承ください。
  3月30日(月)からは、新事務所で通常に業務を開始いたします。

2. 次は人間の移動等です。
 (1)今年1月から、天久朝建(アメク トモタケ)弁護士が入所しました。
 沖縄出身で、司法研修所を卒業したばかりのまったくの新人です。
 現在、右往左往しながら、健闘しています。
 暖かい目で見守ってあげてください。

 (2)一津屋香織弁護士は、昨年7月から出産休暇に入っていましたが、無事8月に女児を出産し、今年4月1日から復帰します。
 一津屋弁護士は、出産前には当事務所の主力として強い存在感を発揮しておりましたが、出産を経験してさらにたくましくなって戻ってくると期待しております。
 (3)村岡弁護士は、一津屋弁護士の出産休暇後、事務所を支えてくれる存在になってきており、最近は、地方公共団体の審議会業務やIPO支援、裁判員裁判など、活動分野を広げ奮闘しています。
 今後の成長を楽しみにしています。

 (4)当事務所は、女性が多いこともありますが、近年出産ラッシュで、現在も事務局1名が出産休暇に入っており、ほとんどの期間、だれかが出産育児休暇中で、だれかが妊娠中という状態です。
 そして出産後も、仕事を続けております。

  (5)最後に、私自身のことですが、今年2月から、大阪府土地収用委員会の会長に選出されました。
 収用委員会では、約8年前に予備委員になり、5年前から委員を勤めていましたが、前任の会長(大阪大学教授)の退任に伴い、3年の任期で会長になりました。
 職的には従来とあまり変わらないと思いますが、責任のある機関の長になりますので、それなりの緊張感は持っています。
 収用委員会は、一般の方にはなじみの少ない存在かと思いますが、道路やダム等の公共事業で自治体等が土地の買収を行いますが、最終的に買収交渉が成立しない場合に、土地収用法に基づいて強制的に買い上げる(収用)ことになります。
 その収用の決定を行うのが収用委員会で、手続や補償額が適正かを審理して決定することになります。
 組織的には、独立行政委員会になり、行政とは距離を置いた第三者的な立場で、審理、判断されることが求められています。
 なお、大阪弁護士会の監事(企業の監査役のようなものです)は、本年4月で任期を終了いたします。

3. いつもコラムでは法律問題を取り上げてきましたが、今回は報告事項が多いため、法律問題についての記載はありません。
 次回のコラムでは、税金問題(相続税の改正か、税務訴訟か、脱税事件のどれかになると思います)を取り上げようかと考えています。

以上

丸橋 茂

ページの先頭へ戻る